野球

阪神・球団副社長「全面休止中なので緊急事態宣言が出たからといって影響は受けないですけど、各球団の姿勢を見ながら」他球団と足並みそろえる考え

2020年04月06日更新
阪神・球団副社長「全面休止中なので緊急事態宣言が出たからといって影響は受けないですけど、各球団の姿勢を見ながら」他球団と足並みそろえる考え
阪神藤浪 阪神の谷本修球団副社長は6日、東京で実行委員会などに出席したあと報道各社の電話取材に応じ、緊急事態宣言が出た場合の対応について語った。 「仮に緊急事態宣言が出たら、という話はした。首都圏のチームに聞くと、時間を分断して少人数でやっている。不要不急ではなく、仕事。自主練習をやっている球団は継続して練習やられるみたいなので。当球団は全面休止しているので、緊急事態宣言が出たからといって影響は受けないですけど、各球団さんの姿勢を見ながら後からついていくと返事しておきました」と他球団と足並みをそろえる考えを示した。 阪神は藤浪、伊藤隼、長坂の3...

キーワード

  • ホテル
  • チーム
  • 伊藤隼