野球

「全体的にダメ」ロッテ・佐々木朗希、不満ありありプロ初ブルペン…それでも「やりきれた」ことは収穫

2020年02月13日更新
「全体的にダメ」ロッテ・佐々木朗希、不満ありありプロ初ブルペン…それでも「やりきれた」ことは収穫
ブルペン入りしたロッテの佐々木朗希 ロッテのドラフト1位、佐々木朗希投手(17)=岩手・大船渡高=が沖縄・石垣島での1軍キャンプ打ち上げとなる13日、プロ入り初となるブルペンでの投球練習を解禁した。中腰でミットを構える柿沼友哉捕手(26)を相手に25球。まだ本格的な投球ではないとはいえ、ブルペンで見守った井口監督や吉井投手コーチが目を見張るボールを披露した。 それでも、初ブルペンを終えた佐々木朗は「良くはなかった。全体的にダメでした。(納得いくボールは)ないです」と浮かない表情。まだ本領発揮とはいかなかったようだが、13日間の1軍キャンプは無事に完走...

キーワード

  • ブルペン
  • キャンプ
  • 吉井コーチ
  • キャッチボール
  • 佐々木朗
  • 吉井
  • トレーニング
  • ボール
  • ロッテ
  • メートル
  • プロ
  • ダメ
  • コーチ