野球

やっぱりモンスター級!!ロッテの“令和の怪物”佐々木朗希がプロ入り初のブルペン投球…25球を投げ込む

2020年02月13日更新
やっぱりモンスター級!!ロッテの“令和の怪物”佐々木朗希がプロ入り初のブルペン投球…25球を投げ込む
ブルペン入りしたロッテの佐々木朗希 ついに「令和の怪物」がベールを脱いだ。ロッテのドラフト1位、佐々木朗希投手(17)=岩手・大船渡高=が沖縄・石垣島での1軍キャンプ打ち上げとなる13日、プロ入り初となるブルペンでの投球練習を解禁した。中腰でミットを構える柿沼友哉捕手(26)を相手に25球。最速163キロを誇る右腕は報道陣約50人、ファン約200人の熱視線を浴びながら、大器の片りんを披露した。 午前10時、人だかりのブルペンに背番号17が足を踏み入れた。待ち構えるのは田村と柿沼。「どっちでもいいよ」の声に佐々木朗は「選べません…」と恐縮。結局、ジャン...

キーワード

  • ブルペン
  • 佐々木朗
  • キャンプ
  • ロッテ
  • 大谷翔平
  • ダルビッシュ有
  • 柿沼
  • コーチ
  • 吉井
  • ファン
  • ミット
  • プロ
  • 令和
  • カブス
  • エンゼルス