サッカー

久保建英はフル出場で好機演出や惜しいミドルも…マジョルカ、反撃実らず連敗

2019年11月30日更新
久保建英はフル出場で好機演出や惜しいミドルも…マジョルカ、反撃実らず連敗
リーガ・エスパニョーラ第15節が11月30日に行われ、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカとベティスが対戦した。久保は4試合連続のスタメンで、2試合連続のフル出場。チャンス演出や惜しいシュートで存在感を放ったが、得点には絡めなかった。 試合は開始7分、ナビル・フェキルがエリア内で倒されてPKを獲得すると、これをホアキン・サンチェスがゴール左隅に沈めて、ベティスが先制。さらに33分にはカウンターでフェキルがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア前で左足一閃。強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺して追加点を挙げた。 2点ビハインドで折り返したマジョルカは53分、ダ...

キーワード

  • マジョルカ
  • エリア
  • ベティス
  • 久保
  • シュート
  • ラーゴ
  • ゴール
  • アスレティック・ビルバオ
  • 久保建英
  • ホアキン・サンチェス
  • ラーゴ・ジュニア
  • ナビル・フェキル
  • リーガ・エスパニョーラ
  • ダイレクト
  • ドリブル