サッカー

上位2強はそろって快勝…久保建英はリーグ戦初ゴール/ラ・リーガ第13節

2019年11月11日更新
上位2強はそろって快勝…久保建英はリーグ戦初ゴール/ラ・リーガ第13節
ラ・リーガ第13節が8日から10日にかけて、各地で行われた。 ホームにセルタを迎えた首位バルセロナは、リオネル・メッシのゴールで先制。その後一度は同点とされるも、メッシが2本の直接FKを決めて勝ち越しに成功する。85分にはセルヒオ・ブスケツがダメ押し点を決めて、4-1で勝利した。 2位のレアル・マドリードはアウェイでエイバルと対戦した。17分にカリム・ベンゼマが先制点をマークすると、セルヒオ・ラモス、ベンゼマが立て続けにPKを決めてリードは3点に。後半にはフェデリコ・バルベルデが追加点を奪い、4-0で勝利。同勝ち点でバルセロナと並走している。 久保建英が所属するマジョルカは、...

キーワード

  • マジョルカ
  • ラ・リーガ
  • バルセロナ
  • ビジャレアル
  • レアル・マドリード
  • アトレティコ・マドリード
  • エイバル
  • 久保
  • セルタ
  • エスパニョール
  • バジャドリード
  • レアル・ソシエダ
  • ベティス
  • オサスナ
  • ヘタフェ