サッカー

久保建英は移籍後初の出番なし…マジョルカ、2度のリードを追いつかれドロー

2019年10月31日更新
久保建英は移籍後初の出番なし…マジョルカ、2度のリードを追いつかれドロー
リーガ・エスパニョーラ第11節が10月31日に行われ、日本代表MF久保建英が所属するマジョルカとオサスナが対戦した。久保は4試合連続のベンチスタートとなり、移籍後初めて出番なしとなった。 ホームのマジョルカは21分、ダニ・ロドリゲスがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得し、キッカーのラーゴ・ジュニアがゴール左隅に決めて先制に成功した。25分にもチャンスを迎え、右CKでニアのアントニオ・ライージョが頭で合わせたが、ループシュートはクロスバーに跳ね返された。 1点リードで折り返したマジョルカは52分、ラーゴ・ジュニアが抜け出したが、エリア右から放ったシュートは枠外。一方...

キーワード

  • マジョルカ
  • オサスナ
  • ゴール
  • ラーゴ・ジュニア
  • リード
  • 久保建英
  • ルベン・ガルシア
  • マルク・カルドナ
  • サイド
  • リーガ・エスパニョーラ
  • アラベス
  • アウェイ
  • サルバ・セビル
  • キッカー
  • クロス