サッカー

乾貴士は古巣対決でフル出場…エイバル、PKで先制もベティスにVAR弾許しドロー

2019年10月04日更新
乾貴士は古巣対決でフル出場…エイバル、PKで先制もベティスにVAR弾許しドロー
リーガ・エスパニョーラ第8節が4日に行われ、ベティスとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦した。乾は古巣との対決で3トップの左に入り、6試合連続の先発出場となった。 2連勝中のエイバルは7分、乾がペナルティエリア前左から強烈なミドルシュート、20分には左CKからゴンサロ・エスカランテがべディングシュートを放つが、どちらもDFにブロックされた。 一方のベティスは21分、エリア前のローレン・モロンが左足アウトサイドキックで絶妙なパスをエリア左に送ると、アレックス・モレノが左足を振り抜いたが、シュートは枠の左に外れた。27分にはA・モレノの折り返しを受けたローレンがゴール前か...

キーワード

  • ベティス
  • エイバル
  • エリア
  • ゴール
  • ローレン
  • シュート
  • オフサイド
  • ファビアン・オレジャーナ
  • レアル・ソシエダ
  • マルク・バルトラ
  • モレノ
  • 乾貴士
  • エスカランテ
  • ローレン・モロン
  • リーガ・エスパニョーラ