野球

今年も「10.17」に何かが起きる!?涙 笑顔 強運 あぁ勘違い ドラフト劇場

2019年10月01日更新
今年も「10.17」に何かが起きる!?涙 笑顔 強運 あぁ勘違い ドラフト劇場
ドラフト会議で、1位指名で競合した明大・高山の交渉権を引き当てたと勘違いし、喜ぶヤクルト・真中監督。左は阪神・金本監督 入団拒否、裏金問題など悲劇に彩られる平成のプロ野球ドラフト史の中で、ひときわ異彩を放った“喜劇”が、2015年10月22日に東京都内のホテルで開かれたドラフト会議で起きた。明治大学の高山俊外野手を阪神とヤクルトが1位指名で競合。外れクジを引いたのに勘違いでガッツポーズしたのはヤクルト監督の真中満(48)だった。世に言う「真中幻のガッツポーズ事件」である。 (文中敬称略) 満ちあふれる「確信」 それは、確信に満ちあふれたガッツポーズで...

キーワード

  • クジ
  • ドラフト
  • 日本ハム
  • ガッツポーズ
  • ホテル
  • 金本
  • ヤクルト
  • ソフトバンク
  • テーブル
  • 真中
  • 小池秀郎
  • 松井裕樹
  • 東福岡高
  • 野球留学