野球

カブス退団濃厚な名将マドン監督、大谷が師事も?次期エンゼルス監督候補と報道

2019年09月26日更新
カブス退団濃厚な名将マドン監督、大谷が師事も?次期エンゼルス監督候補と報道
(AP) 名将が大谷とタッグを組むかもしれない。今季限りの退団が濃厚と伝えられるカブスのジョー・マドン監督(65)が、エンゼルスの次期監督候補に挙げられている。25日の米スポーツサイト、ジ・アスレチックが報じた。複数の大リーグ関係者によれば、エンゼルスがマドン監督を「呼び戻す」可能性がある。というのも、現役時代から計31年間、エンゼルスの“釜の飯を食った”歴史があるからだ。 1979年にエンゼルス傘下のマイナー捕手で現役を終えると、その後はスカウト、打撃インストラクター、81〜86年はルーキー級から2Aのマイナー監督も務めた。さらに2005年まで10...

キーワード

  • エンゼルス
  • マドン
  • カブス
  • ベンチコーチ
  • 長谷川滋利
  • 岩村明憲
  • モレノ
  • ワールドシリーズ
  • ダルビッシュ有
  • 和田毅
  • ソーシア
  • マイナー
  • 大谷
  • ポストシーズン
  • オリックス・シニアアドバイザー