野球

エンゼルスがエプラーGMの契約を延長3年連続負け越しも大谷翔平獲得などが理由か

2019年08月31日更新
エンゼルスがエプラーGMの契約を延長3年連続負け越しも大谷翔平獲得などが理由か
エプラーGMの契約延長を報じたニュースが掲載されたエンゼルスのホームページ エンゼルスは、今季で4年契約を満了するビリー・エプラーGM(43)の球団が持つ来季選択権を行使し、契約を延長した。年俸は非公表。 就任から3年連続で負け越し、4年目の今季も64勝72敗でア・リーグ西地区4位、4年連続でポストシーズン進出を逃すのは確実だ。普通ならば退団も見込まれる成績だが、大谷もボスの“延命”に寄与したようだ。 「来オフにエプラーGMが秀逸なFA選手を勧誘できるか否かは別としても、2020年の右腕・大谷の復帰はエンゼルスの先発ローテを長期的に改善するだろ...

キーワード

  • エプラー
  • エンゼルス
  • 大谷
  • ア・リーグ
  • 大谷翔平
  • ポストシーズン