サッカー

アトレティコがヘタフェを下して白星発進…10人対10人となった試合を制す

2019年08月18日更新
アトレティコがヘタフェを下して白星発進…10人対10人となった試合を制す
リーガ・エスパニョーラ第1節が18日に行われ、アトレティコ・マドリードとヘタフェが対戦した。 リーガ・エスパニョーラ観るならDAZN!1カ月無料トライアルはこちら 先制したのはホームのアトレティコ・マドリードだった。23分に新加入のキーラン・トリッピアーが自慢の高精度クロスでボックス内にボールを供給すると、アルバロ・モラタが頭で合わせてボールをゴール左下隅に叩きつけた。 38分、トーマス・パルティのかかとを踏んだとしてホルヘ・モリーナにレッドカードが提示され、1点を追うヘタフェは数的不利を余儀なくされる。しかし42分、レナン・ロディが54秒の間に2枚のイエローカー...

キーワード

  • アトレティコ・マドリード
  • ヘタフェ
  • アトレティコ
  • アスレティック・ビルバオ
  • ラウール・ガルシア
  • アンヘル
  • ヒメネス
  • アルバロ・モラタ
  • リーガ・エスパニョーラ
  • ジョレンテ
  • モラタ
  • ボール
  • ホーム
  • ペナルティエリア
  • スアレス