テニス

19歳が決勝へセリーナとV争い

2019年08月11日更新
19歳が決勝へセリーナとV争い
女子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)は10日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク27位のB・アンドレースク(カナダ)が同29位のS・ケニン(アメリカ)を6-4, 7-6 (7-5)のストレートで破り、決勝進出を果たした。>>大坂らW&Sオープン対戦表<<>>大坂2回戦 1ポイント速報<<試合後、19歳のアンドレースクはオンコート・インタビューで「この2カ月は本当に多くのことを経験してきた。言えることは、またコートに戻って来れてとても幸せ。今はこうしてロジャーズ・カップ決勝の舞台にいる」と涙ながらに語った。このコメントは、女子プロテニス協会のWTA...

キーワード

  • アンドレースク
  • インディアンウェルズ
  • ツアー
  • セット
  • ロジャーズ・カップ
  • マッチポイント
  • ストレート
  • セリーナ
  • コート
  • ランク
  • ハード
  • カナダ
  • テニス
  • オンコート・インタビュー