テニス

大坂なおみセリーナに脱帽

2019年08月10日更新
大坂なおみセリーナに脱帽
女子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)は9日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードの大坂なおみは第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。>>大坂らW&Sオープン対戦表<<>>大坂2回戦 1ポイント速報<<両者は昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝以来の顔合わせとなった。この日、大坂は好調のセリーナに12本のサービスエースを決められ、1度もブレークチャンスをつかむことができずに1時間16分で完敗を喫した。女子プロテニス協会のWTAには大坂のコメント...

キーワード

  • セリーナ
  • シード
  • 大坂
  • ハード
  • シンシナティ
  • アメリカ
  • オープン
  • プレミア
  • テニス