サッカー

好調藤枝、7試合負けなしで首位をキープ…群馬が打ち合い制し3位浮上/J3第19節

2019年08月04日更新
好調藤枝、7試合負けなしで首位をキープ…群馬が打ち合い制し3位浮上/J3第19節
明治安田生命J3リーグ第19節が各地で行われた。 首位藤枝MYFCは敵地でカターレ富山と対戦。後半開始早々にCKからベテランのDF秋本倫孝が記録した先制点を守り切って0ー1の勝利。リーグ戦7試合負けなしとなる好調ぶりで首位をキープしている。 ザスパクサツ群馬はY.S.C.C横浜に2度追いつかれる展開となったが、エース髙澤優也の今季8得点目で突き放して3-2の勝利。3位に浮上した。 J3第19節の結果は以下の通り。 ■J3第19節 カターレ富山 0ー1 藤枝MYFC セレッソ大阪U-23 1ー0 カマタマーレ讃岐 ヴァンラーレ八戸 2ー2 ガンバ大阪U-23 いわて...

キーワード

  • 明治安田生命J3リーグ
  • ブラウブリッツ秋田
  • 福島ユナイテッドFC
  • ギラヴァンツ北九州
  • ザスパクサツ群馬
  • ヴァンラーレ八戸
  • AC長野パルセイロ
  • アスルクラロ沼津
  • 秋本倫孝
  • YS横浜
  • カマタマーレ讃岐
  • ザスパクサツ
  • カターレ富山
  • 藤枝MYFC