野球

大谷、代打でマエケンから先制タイムリー

2019年07月24日更新
大谷、代打でマエケンから先制タイムリー
2回に前田(右手前)から先制の適時右前打を放った大谷(左奥)=ロサンゼルスで(社英夫撮影) ◇エンゼルス5−4ドジャース 大リーグは23日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平選手(25)は敵地のドジャース戦で2回に代打出場。前田健太投手(31)から右前に先制適時打を放った。そのまま退き、1打数1安打で打率を3割ちょうどに戻した。前田は4イニング1/3で95球を費やし、4安打3失点。自身5連敗で7敗目(7勝)を喫した。試合はエンゼルスが5−4で競り勝ち、3連勝。球宴以降の後半戦を8勝3敗とした。 先発でも怖いが、代打はさらに怖い。大谷は指名打者制が...

キーワード

  • エンゼルス
  • 前田
  • 大谷
  • ナ・リーグ
  • 指名打者
  • 前田健太
  • 大谷翔平
  • 花巻東
  • ドジャース
  • タイムリー
  • キロ
  • マイル