野球

急死スカッグス追悼試合でエンゼルスが“継投ノーノー”

2019年07月14日更新
急死スカッグス追悼試合でエンゼルスが“継投ノーノー”
1回裏、左前打を放つ大谷(共同)=アナハイムで ◇エンゼルス13−0マリナーズ エンゼルスの大谷翔平選手(25)は12日、アナハイムでのマリナーズとの後半戦初戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打1得点、1四球1三振で8試合連続安打とした。この日は1日に27歳で急逝したスカッグス投手の追悼試合だったが、コール、ペーニャ2投手の継投でノーヒットノーランを達成し、13−0で大勝した。 6月30日以来の本拠地となったエンゼルスにとって、歴史的な夜となった。遠征先のテキサス州で亡くなった故人をしのび、大谷ら選手や首脳陣はスカッグスの背番号45の...

キーワード

  • スカッグス
  • エンゼルス
  • 大谷
  • 大谷翔平
  • 指名打者
  • トラウト
  • メジャー
  • ユニホーム
  • ペーニャ
  • マリナーズ
  • アナハイム
  • タイ
  • コール
  • カットボール
  • ノーヒットノーラン