野球

大谷またも“日本人撃ち”雄星に続きマエケンからも一発

2019年06月12日更新
大谷またも“日本人撃ち”雄星に続きマエケンからも一発
ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷。投手はドジャース・前田=アナハイムで(共同) ◇エンゼルス5−3ドジャース 米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)はアナハイムでドジャース戦に「3番・指名打者」でフル出場し、前田健太投手(31)から1回に右中間へ7号ソロを放った。4打数2安打、1打点で今季初の盗塁も決めた。前田は4イニング1/3を5失点で8試合ぶりの黒星。ヤンキースの田中将大投手(30)は、メッツ戦で6イニング2/3を7安打5失点(自責4)。4勝目(5敗)を挙げ、7日の第2子誕生からの初登板を白星...

キーワード

  • 大谷
  • 前田
  • エンゼルス
  • ドジャース
  • 前田健太
  • 大谷翔平
  • 指名打者
  • 花巻東
  • 田中将大
  • メジャー
  • アナハイム
  • アーチ
  • イニング
  • ソロ
  • ヤンキース