サッカー

開催疑問視から大盛況に! ハイレベルな“国際大会”の結末は?【コパ・アメリカ2016】

2019年06月10日更新
開催疑問視から大盛況に! ハイレベルな“国際大会”の結末は?【コパ・アメリカ2016】
コパ・アメリカの「100周年記念特別大会」として催された大会は、開幕前は2年連続の開催となることや、南米ではないアメリカがホスト国になったことなどから開催意義について疑問の声も挙がっていた。ところが、フタを開けてみれば大会は大盛況に。ハイレベルな試合が続き、大会の注目度は日程が進むにつれて向上していき、最終的には単なる周年イベントの枠を超えて大いに盛り上がった国際トーナメントとして、広く記憶されることになった。ネイマールを同年のリオ五輪出場によって欠いたブラジルがまさかのグループステージ敗退という大波乱もあったが、一方で順調に勝ち進んだチリとアルゼンチンが、2年連続で決勝の舞台で激...

キーワード

  • チリ
  • アルゼンチン
  • アメリカ
  • コロンビア
  • ベネズエラ
  • メキシコ
  • ゴール
  • ウルグアイ
  • エクアドル
  • ブラジル
  • グループステージ
  • パラグアイ
  • コスタリカ
  • ペルー
  • ハイチ