サッカー

国歌間違い、飲酒運転、空軍出動、ひどい嫌がらせ!?…過去のコパ・アメリカで起きた8つのこと

2019年06月03日更新
国歌間違い、飲酒運転、空軍出動、ひどい嫌がらせ!?…過去のコパ・アメリカで起きた8つのこと
6月14日にブラジルでコパ・アメリカが開幕する。同大会は、1916年に第1回大会が開催された世界最古の大陸選手権。100年以上の歴史を持つだけに、偉大な記録の誕生はもちろんのこと、南米ならではの珍事も数多く起こってきた。そこで今回は、コパ・アメリカをより深く楽しむべく、過去20年間の大会で起こった出来事をまとめてみた。 写真=ゲッティイメージズ 開催権を交換 開幕まで2週間を切ったが、今大会の開催国選定を巡っても珍事が起きていた。そもそも、コパ・アメリカの開催権は、南米サッカー連盟(CONMEBOL)の加盟国でアルファベット順の持ち回り制を採用。そのルールに従えば、ブラジルの開催...

キーワード

  • コパ・アメリカ
  • ウルグアイ
  • チリ
  • アメリカ
  • ブラジル
  • サッカー
  • コロンビア
  • ハラ
  • ホンジュラス
  • アルゼンチン
  • パラグアイ
  • ビダル
  • ルール
  • リオデジャネイロオリンピック
  • 北中米カリブ海サッカー連盟