格闘技

【海外ボクシング】「契約金400億円ボクサー」のカネロはどれだけ偉大?チャベス氏が辛口発言

2019年05月07日更新
【海外ボクシング】「契約金400億円ボクサー」のカネロはどれだけ偉大?チャベス氏が辛口発言
5月4日、カネロ(左)がジェイコブス(右)に勝利し世界3団体制覇に成功した(getty/efight) ボクシング大国メキシコで「最も偉大なボクサー」と名高いのは、1980年代に世界王座を3階級制覇し、「90戦無敗」の快進撃を誇ったフリオ・セサール・チャベス・シニア氏(56)。近年のマニー・パッキャオ(40=比国)やフロイド・メイウェザー・ジュニア(42=米国)のように、競技の枠を超えて、その名が知れ渡ったスーパースターだったが、今をときめくサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)には、メキシコ・ボクシング史においてどれだけのネームバリューがあるのか。他でもないチャベス氏が、これについ...

キーワード

  • チャベス
  • メキシコ
  • カネロ・アルバレス
  • カネロ
  • ボクサー
  • フロイド・メイウェザー
  • アルバレス
  • 井上尚弥
  • 村田諒太
  • WBSS
  • ジェイコブス
  • ボクシング
  • ラスベガス
  • IBF
  • マニー・パッキャオ