サッカー

【サッカーに生きる人たち】力を最大化するために|在原正明(ヴィッセル神戸スペイン語通訳)

2019年04月17日更新
【サッカーに生きる人たち】力を最大化するために|在原正明(ヴィッセル神戸スペイン語通訳)
インタビュー・文=柴田大輔(フロムワン・スポーツ・アカデミー1期生) 写真=浅尾心祐 解釈者。翻訳者。介在人。通訳を表す言葉は数多く存在する。しかし、言葉は変わっても忘れてはいけないことがある。 昨年、ヴィッセル神戸はフアン・マヌエル・リージョ監督を招聘した。サッカーファンの間では知らぬ者はいないビッグネームだ。そして同時に、スペインメディアの間で「哲学者」と呼ばれるほどの変わり者でもある。 「一番大事なことは、その場で行われている、もしくは行われるであろうコミュニケーションの回路を整理してあげること。どうしても通訳者はイコール監督だと思われてしまうことがあるんですよね。ですが、...

キーワード

  • フットサル
  • チーム
  • サッカー
  • スペイン
  • コミュニケーション
  • サポート
  • 在原
  • バルドラール
  • アンドレス・イニエスタ
  • ルーカス・ポドルスキ
  • フットサル日本代表
  • バルドラール浦安
  • ダビド・ビジャ
  • フロムワン
  • fリーグ