サッカー

平成最後の2連戦でアピールに成功したのは…? 日本代表選手を5点満点で評価

2019年03月27日更新
平成最後の2連戦でアピールに成功したのは…? 日本代表選手を5点満点で評価
日本代表は3月22日にコロンビア代表と、26日にボリビア代表とキリンチャレンジカップを戦った。森保一監督は今年1月のアジアカップから13名を入れ替え、この2試合ではGK中村航輔を除く22名を起用。コロンビアには0-1で敗戦、ボリビアには1-0で辛勝という結果だった。各選手の「アピール度」を5点満点で評価する。 ■GK 1 東口順昭 2.5 ・コロンビア戦 フル出場 アジアカップではチームに帯同したもののケガの影響で出場機会はなく、悔しさを晴らすべくコロンビア戦のピッチに立った。ファルカオに決められたPKはコースを読んで指先で触れていただけに、なんとかストップしたかったところ。PK...

キーワード

  • コロンビア
  • ボリビア
  • フル
  • アピール
  • プレー
  • シーン
  • シュート
  • パス
  • チーム
  • シュミット・ダニエル
  • 宇佐美貴史
  • 畠中槙之輔
  • ファルカオ
  • 三浦弦太
  • 東口順昭