サッカー

「優勝」の夢が打ち砕かれた“悪夢の惨敗”【日本vsコロンビア/2014年ブラジルW杯】

2019年03月22日更新
「優勝」の夢が打ち砕かれた“悪夢の惨敗”【日本vsコロンビア/2014年ブラジルW杯】
“3度目の対戦”が迫っている。 日本代表は22日、キリンチャレンジカップ2019でコロンビア代表と対戦する。両国は過去4度対戦しており、今回が5度目の対戦となる。が、日本のサポーターが思い起こすのは、やはり2大会連続で顔を合わせたワールドカップだろう。そこで、来る一戦を前に、両チームにとって様々なドラマの連続だった2014年ブラジルW杯、2018年ロシアW杯の対決をおさらいしよう。 「優勝」の二文字を目標に掲げて挑んだ2014年ブラジルW杯。日本とコロンビアはグループステージ第3節で相まみえた。2連勝でグループ突破を決めていたコロンビアに対し、日本は1分1敗と決勝トーナメント進出へ...

キーワード

  • コロンビア
  • ジャクソン・マルティネス
  • フアン・フェルナンド・キンテーロ
  • ハメス・ロドリゲス
  • 岡崎慎司
  • マルティネス
  • ロドリゲス
  • ダビド・オスピナ
  • エデル・アルバレス・バランタ
  • 本田圭佑
  • 今野泰幸
  • 吉田麻也
  • 内田篤人
  • ブラジル
  • ファリド・モンドラゴン