野球

世界の王貞治も驚くドーム球場の登場

2019年03月19日更新
世界の王貞治も驚くドーム球場の登場
戦後の日本を代表するビッグプロジェクトである青函トンネルと瀬戸大橋が開通した1988(昭和63)年。野球界では日本初の屋根付き球場が誕生した。3月に開場した東京ドームだ。長く「プロ野球の聖地」と称された旧後楽園球場の隣に建設された全天候型の多目的球場が、プロ野球6球団がドーム球場を本拠地とする平成の「ドーム時代」の先駆けとなった。 (文中敬称略) 東京ドームの思い出を語るソフトバンク王貞治会長 巨人監督時代に視察 プロ野球開幕を翌月に控えた88年3月18日。東京都文京区の旧後楽園競輪場の跡地に、日本初のドーム球場が開場した。ガラス繊維布の白い屋根...

キーワード

  • 東京ドーム
  • ドーム
  • 日本ハム
  • メートル
  • 王貞治
  • 変則ダブルヘッダー
  • アストロドーム
  • ビッグエッグ
  • 池田親興
  • 斎藤雅樹
  • 島田誠
  • 中内功
  • マイク・タイソン
  • ダブルヘッダー
  • ソフトバンク