野球

日本ハム・金子が今年初のブルペン札幌D想定、硬いマウンドで

2019年01月27日更新
日本ハム・金子が今年初のブルペン札幌D想定、硬いマウンドで
ブルペンで今年初の投球練習する日本ハム・金子=千葉県鎌ケ谷市で(七森祐也撮影) 日本ハムの金子弌大投手(35)が27日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設で今年初のブルペンに入った。捕手を座らせ、変化球を交えて21球。札幌ドームを想定し、最も硬いマウンドで投げるなどシーズンを見据えた投球練習だった。 捕手のミットがほぼ動かない。速球に加えカーブ、スライダー、チェンジアップも。精密機械のように、同じ動きから自在に白球を操った。 「初めてスパイクを履いて土の上で投げたというところで、こんなもんかなと。力の入れ具合も6割程度。悪いわけでも完璧だったわけでもなく、...

キーワード

  • ブルペン
  • マウンド
  • 日本ハム
  • アリゾナ
  • ドーム
  • 沢村賞