テニス

錦織ら全豪OPシード発表

2019年01月09日更新
錦織ら全豪OPシード発表
14日に開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は10日に男子シングルスのシードを発表し、世界ランク9位の錦織圭は第8シードで出場することが決まった。世界ランク5位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は右膝のけがが完治しないため欠場している。錦織は前週のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で約2年11カ月ぶりのツアー優勝を果たした。これまでの全豪オープンでは2012・2015・2016年のベスト8進出が自己最高。全豪オープンの男子シングルスのシードは以下の通り。第1シード:N・ジョコビッチ(セルビア)第2シード:...

キーワード

  • シード
  • オープン
  • ジョコビッチ
  • 全豪オープン
  • グランドスラム
  • オーストラリア
  • 錦織圭
  • ブリスベン
  • シングルス
  • ランク
  • ハード
  • 錦織
  • フェデラー