サッカー

平成の超大型移籍をおさらい! 超高額な移籍金が発生した30人の選手たち

2018年12月30日更新
平成の超大型移籍をおさらい! 超高額な移籍金が発生した30人の選手たち
平成最後のお正月がいよいよ近づいてきた。巷では「平成」を振り返る様々な企画が催されているが、本稿では“移籍金”に着目。平成がスタートした1989年1月から2018年末までの各シーズンについて、最も高額な移籍金が発生した選手たちをまとめてみた。その時代を象徴するプレーヤー、そして移籍金の推移を改めて振り返ってみよう。 *データは移籍情報サイト『transfermarkt』を参照 *日本円は、2018年12月28日時点のレートで換算 写真=Getty Images ■1989-90シーズン ユルゲン・クリンスマン(元ドイツ代表FW) 移籍先:シュトゥットガルト(ドイツ)→インテル(イ...

キーワード

  • イングランド
  • シーズン
  • ユーロ
  • スペイン
  • イタリア
  • フランス
  • ブラジル
  • マンチェスター・
  • レアル・マドリード
  • パリ・サンジェルマン
  • バルセロナ
  • リヴァプール
  • チェルシー
  • ユヴェントス
  • ポルトガル