サッカー

下部組織出身の有望株たちの今 ~アーセナル編~

2018年12月06日更新
下部組織出身の有望株たちの今 ~アーセナル編~
欧州トップクラブの下部組織で育ち、“期待のホープ”と称された選手たちの現況を紹介するシリーズ。第7回目は、エクトル・ベジェリンやアレックス・イウォビら数々のタレントをトップチームに送り込んできたアーセナル編をお届けする。 *2013年以降にクラブの下部組織に在籍した選手を対象とした *カッコ内は(生年月日/国籍/所属クラブ/ポジション) ■イグナシ・ミケル (写真は今年4月のもの) (1992年9月28日/スペイン/ヘタフェ/DF) 経歴:アーセナル→レスター(レンタル)→ノリッチ→ポンフェラディーナ→ルーゴ→マラガ→ヘタフェ 16歳の誕生日を迎えると当時に、バルセロナ...

キーワード

  • レンタル
  • アーセナル
  • イングランド
  • トップチーム
  • チャールトン
  • トップチームデビュー
  • クラブ
  • チーム
  • ナイジェリア
  • ホッフェンハイム
  • バイエルン
  • ヴィレム
  • ハル・シティ
  • アカデミー
  • バルセロナ