サッカー

アジアカップに生き残るのは?…森保ジャパン全30選手を採点!

2018年11月24日更新
アジアカップに生き残るのは?…森保ジャパン全30選手を採点!
森保一監督率いる日本代表は11月、ベネズエラ、キルギスとの2連戦に挑んだ。年内最後のテストマッチは1勝1分。森保体制発足以降、4勝1分と無敗のまま2018年を締め括った。 ロシア・ワールドカップから約4カ月、森保監督の次なる仕事はアジアカップに挑む23名のメンバー選考だ。森保ジャパンの初陣となったコスタリカ戦に先駆け、指揮官は戦術浸透、選手個々のコンディションチェックから着手。さらに、「ロシア組と新世代の融合」「全員攻撃・全員守備」といったコンセプトを掲げてチーム作りを行ってきた。そして、来年1月に開幕するアジアカップを見据え、30人をピッチへ送り出した。 そこで、サッカーキン...

キーワード

  • フル
  • コスタリカ
  • キルギス
  • ウルグアイ
  • ベネズエラ
  • パナマ
  • アジアカップ
  • ゴール
  • 南野拓実
  • 森保ジャパン
  • 大迫勇也
  • 中島翔哉
  • スターティングメンバー
  • 堂安律
  • 伊東純也