サッカー

首位・琉球と2位・鹿児島の勝ち点差が「8」に…北九州は最下位転落/J3第26節

2018年10月07日更新
首位・琉球と2位・鹿児島の勝ち点差が「8」に…北九州は最下位転落/J3第26節
2018明治安田生命J3リーグ第26節が6日から7日にかけて各地で行われた。 J1・J2・J3全試合配信。Jリーグ観るならDAZN 首位を走るFC琉球はホームでギラヴァンツ北九州を1-0で下し、勝ち点を「53」に伸ばした。一方、アウェイでAC長野パルセイロと対戦した2位・鹿児島ユナイテッドFCは1-1の引き分けに終わり、琉球との勝ち点差が「8」に広がっている。また、最下位のFC東京U-23は、アウェイで福島ユナイテッドFCに2-0で完勝。順位を一つ上げ、北九州が最下位に転落した。 J3第26節の結果と順位表、次節対戦カードは以下の通り。 ■J3第26節 FC琉球 ...

キーワード

  • ユナイテッド
  • 鹿児島ユナイテッドFC
  • ギラヴァンツ北九州
  • 福島ユナイテッドFC
  • ブラウブリッツ秋田
  • ザスパクサツ群馬
  • AC長野パルセイロ
  • Y.S.C.C.横浜
  • YS横浜
  • 明治安田生命J3リーグ
  • ギラヴァンツ
  • カターレ富山
  • 藤枝MYFC
  • FC琉球
  • SC相模原