サッカー

【日本代表】アジア杯仕様のチーム作りへ…10月2連戦のキーワードは3つ!

2018年10月05日更新
【日本代表】アジア杯仕様のチーム作りへ…10月2連戦のキーワードは3つ!
キーワードは「融合」「浸透」「対応」の3つになりそうだ。10月シリーズに臨む『森保ジャパン』のことである。注目のメンバーは、9月シリーズで招集を見送られたロシア・ワールドカップのスタメン組を含んだもの。来年1月にUAE(アラブ首長国連邦)で開催されるアジアカップをにらんだ現実路線と言っていい。 森保ジャパン初招集のロシア組は吉田麻也、長友佑都、酒井宏樹、柴崎岳、原口元気、そして大迫勇也の6人。彼らが同時にピッチに立てば、スタメンの過半数を占めることになる。彼らロシア組を『UAEモデル』(アジアカップ仕様のチーム)の骨格としながら、9月シリーズで台頭したフレッシュな面々を肉付けして...

キーワード

  • シリーズ
  • システム
  • キーワード
  • 森保
  • ボランチ
  • スタメン
  • メンバー
  • ロシア
  • チーム
  • バック
  • 柴崎
  • シュミット・ダニエル
  • ルイス・スアレス
  • 権田修一
  • 東口順昭