テニス

「理解できない」とセリーナ

2018年09月09日更新
「理解できない」とセリーナ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会13日目の8日、女子シングルス決勝が行われ、第17シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)(アメリカ)は第20シードの大坂なおみに2-6, 4-6のストレートで敗れ、2014年以来4年ぶり7度目の優勝を逃した。>>ジョコvsデルポ 1ポイント速報<<>>全米OP男子 対戦表<<>>全米OP女子 対戦表<<決勝戦、セリーナはコーチング、ラケットの破壊、主審への暴言で3度の警告を受けた。これにより、ゲームペナルティを科せられたセリーナは戦わず第2セットの第8ゲームを失い、第9ゲームへ臨むことになった。そのゲームはサービ...

キーワード

  • セリーナ
  • ゲーム
  • コーチング
  • 大坂
  • オンコート・コーチング
  • グランドスラム
  • ストレート
  • アメリカ
  • プレー
  • シード
  • テニス
  • 全米オープン