野球

大谷19号3戦4発であっさり日本選手1年目最多記録更新

2018年09月09日更新
大谷19号3戦4発であっさり日本選手1年目最多記録更新
ホワイトソックス戦の3回、右中間に19号3ランを放つ大谷=シカゴで(共同) ◇エンゼルス5−2ホワイトソックス 【シカゴ小林信行】米大リーグは7日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)は当地のホワイトソックス戦に「5番・指名打者」で出場し、1−1の3回に19号勝ち越し3ランを放ち、2006年の城島健司(マリナーズ)を超えメジャー1年目の日本選手の最多本塁打記録を更新した。大谷は4、5日のレンジャーズ戦で計3本塁打をマークしており、開幕直後の4月以来、自身メジャー2度目の3試合連続本塁打とした。 フェンス際で跳んで懸命に伸ばした中堅手のグ...

キーワード

  • 大谷
  • メジャー
  • ホワイトソックス
  • 城島
  • 中堅手
  • 指名打者
  • 大谷翔平
  • キロ
  • レンジャーズ
  • 松井秀喜
  • マリナーズ
  • 城島健司
  • エンゼルス
  • 松井
  • メートル