テニス

大坂日本人初の四大大会V

2018年09月08日更新
大坂日本人初の四大大会V
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会13日目の8日、女子シングルス決勝が行われ、第20シードの大坂なおみが第17シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-2, 6-4のストレートで破り、日本人男女を通じて史上初となる四大大会優勝の快挙を成し遂げた。>>ジョコvsデルポ 1ポイント速報<<>>全米OP男子 対戦表<<>>全米OP女子 対戦表<<センターコートのアーサー・アッシュ・スタジアムで行われた決勝戦、両者激しい打ち合いから先手を打ったのは大坂で、第1セットの第3ゲームでセリーナの強打を振り切ると、最後はダブルフォルトを誘い出してブレークに成功...

キーワード

  • 大坂
  • セリーナ
  • ゲーム
  • ブレーク
  • アメリカ
  • セット
  • ハード
  • ダブルフォルト
  • シード
  • アーサー・アッシュ・スタジアム
  • 全米オープン
  • インディアンウェルズ