サッカー

デッドラインデー直前! 超高額移籍の歴史TOP20を総ざらい!

2018年08月29日更新
デッドラインデー直前! 超高額移籍の歴史TOP20を総ざらい!
今夏、レアル・マドリードの絶対的エースだったクリスティアーノ・ロナウドは同クラブを退団し、ユヴェントスへと移籍を果たした。近年は移籍金の急騰が留まるところを知らず、毎年のように超大型移籍の話題が世界中を駆け巡った。今夏はすでに、プレミアリーグとセリエAは移籍市場を閉幕したが、リーガ・エスパニョーラとブンデスリーガの市場は8月31日まで開いている。中でもレアル・マドリードは、ロナウドの代わりとなるスター選手を獲得できずに今日を迎えているため、市場閉幕ぎりぎりまで目が離せない状況だ。 歴史に残るビッグディールは敢行されるのか? 全ての移籍市場が完全閉幕となる前に、過去の大型移籍をおさ...

キーワード

  • ユーロ
  • レアル・マドリード
  • バルセロナ
  • マンチェスター・
  • シーズン
  • リヴァプール
  • ユヴェントス
  • クラブ
  • ドルトムント
  • モナコ
  • クリスティアーノ・ロナウド
  • プレミアリーグ
  • ロナウド
  • インテル
  • チェルシー