サッカー

なでしこジャパンが首位で準々決勝進出! 大量7得点でベトナムを下す

2018年08月21日更新
なでしこジャパンが首位で準々決勝進出! 大量7得点でベトナムを下す
第18回アジア競技大会・グループC第2節が21日に行われ、女子日本代表(なでしこジャパン)が女子ベトナム代表を7-0で下した。 試合は開始早々に動く。5分、前線からプレッシャーをかけてボールを奪うと、増矢理花がドリブルでペナルティエリア内に侵入し中に折り返すと、菅澤優衣香が押し込み、なでしこジャパンが先制に成功する。 先制したなでしこジャパンは攻撃の手を緩めず、17分には高木ひかりが左サイドからクロスを入れると、籾木結花がワントラップから左足を振り抜いて追加点を挙げる。さらに38分、一瞬の隙を突きDFの股を抜いてペナルティエリア内に侵入した増矢から、最後は中島依美が押し込んでリ...

キーワード

  • ジャパン
  • ベトナム
  • 増矢
  • 田中美南
  • シュート
  • 中島依美
  • 菅澤優衣香
  • グループ
  • ゴール
  • 籾木結花
  • 山下杏也加
  • 三宅史織
  • 増矢理花
  • 鮫島彩
  • アジア競技大会