ゴルフ

松山英樹と池田勇太が25位タイ、タイガー・ウッズは4アンダーで19位タイ

2018年08月11日更新
松山英樹と池田勇太が25位タイ、タイガー・ウッズは4アンダーで19位タイ
最終ホールはダブルボギー(撮影:岩本芳弘) <全米プロゴルフ選手権 3日目◇11日◇ベルリーブCC(7,316ヤード・パー70)> 大会3日目の土曜日に順延となった「全米プロゴルフ選手権」第2ラウンドが終了。日本期待の松山英樹は6バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「69」でスコアを1つ伸ばすにとどまり、トータル3アンダーの25位タイでホールアウトした。 【スイング連続写真】松山英樹の本来のバンカーショット 2日目は10番まで終了した時点で中断となり、土曜朝から残りの8ホールをプレーした松山は、出だしからバーディを奪い勢いに乗ったか...

キーワード

  • トータル
  • アンダー
  • タイ
  • バーディ
  • ラウンド
  • ダブルボギー
  • アダム・スコット
  • 池田勇太
  • 原英莉花
  • 小平智
  • タイガー・ウッズ
  • ボギー
  • 宮里優作
  • 松山
  • オーバー