ゴルフ

スイングの基準をつくってライ次第で応用しようスイング速度も振り幅も!基本は左右対称

2018年08月09日更新
スイングの基準をつくってライ次第で応用しようスイング速度も振り幅も!基本は左右対称
今週は距離の打ち分けを高山忠洋プロにレッスンしていただきます。例えばピンまで80ヤードの距離を、みなさんはどう打っていますか? 平らなフェアウエーから、ラフやディボットまで、ラウンドですぐに使える距離の打ち分け方法です。 (取材・構成 青山卓司) 最初にスピードそろえる まずは基本から教えます。距離の打ち分けの基本は、バックスイングの幅とフォローの幅が同じように振ることです。バックスイングで5ヤードの幅なら、フォローでも同じ幅で振れば、5ヤードになります。バックスイングとフォローを同じ幅で振って、距離がそろわないのは、バックスイングとフォローでスイングスピードが...

キーワード

  • ヤード
  • フォロー
  • ディボット
  • バックスイング
  • ボール
  • ラフ
  • スイング
  • スイングスピード
  • シャロー
  • インパクト
  • フルスイング
  • ラウンド
  • ライ