テニス

秀明八千代と相生学院が頂点に

2018年08月04日更新
秀明八千代と相生学院が頂点に
高校日本一の座を決めるインターハイ(平成30年度全国高等学校総合体育大会)は4日に団体の準決勝と決勝が行われ、男子は秀明八千代 (千葉) 、女子は相生学院(兵庫)が頂点に立った。>>インハイ男子シングルス対戦表<<>>インハイ女子シングルス対戦表<<>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<>>錦織vsハーセ 1ポイント速報<<この日、秀明八千代は準決勝で鈴木陸翔/ 加藤潤組のダブルスを落とすも、白石光と坂川広樹がシングルスでともにストレート勝ちをおさめ、昨年に続き決勝進出を果たした。決勝では、名古屋(愛知)を2−1で振り切った早稲田実(東京)と激突。鈴木/ 加藤組は藤岡凌大/ 増田健吾組にスト...

キーワード

  • シングルス
  • ダブルス
  • 秀明
  • ストレート
  • 押川千夏
  • 伊藤さつき
  • 丹下将太
  • 渡部将伍
  • 増田健吾
  • 坂川広樹
  • 鈴木陸翔
  • 愛知啓成
  • 大分舞鶴
  • 紙一重
  • 藤岡凌