サッカー

パヴァールのゴールが1位に…ロシアW杯のベスト10ゴール振り返り

2018年07月29日更新
パヴァールのゴールが1位に…ロシアW杯のベスト10ゴール振り返り
ロシア・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベンジャマン・パヴァールが決めたスーパーボレーが、国際サッカー連盟(FIFA)が選ぶ今大会のベストゴールに輝いた。大会を大いに盛り上げ、ノミネートされた10個の華麗なゴールを振り返る。 ■10位 トニ・クロース(ドイツ vs スウェーデン/グループステージ第2節) グループFに入った前回王者ドイツは、優勝候補に名を連ねながらも、第1節のメキシコに敗戦。負けられない戦いとなったスウェーデン戦でも、32分に先制点を奪われる苦しい展開を強いられた。48分にマルコ・ロイスのゴールでなんとか1点を返すも、その後チャンスを決められず。このまま試...

キーワード

  • グループステージ
  • ゴール
  • アルゼンチン
  • ボール
  • シュート
  • サイド
  • ナイジェリア
  • クロアチア
  • ポルトガル
  • グループ
  • トーナメント
  • フランス
  • スペイン
  • ベンジャマン・パヴァール
  • ロシア