野球

大谷、連日のキャッチボール 打者で出場の試合では3三振

2018年07月22日更新
大谷、連日のキャッチボール 打者で出場の試合では3三振
試合前の練習でキャッチボールを再開した大谷=アナハイムで(社英夫撮影) ◇アストロズ3−1エンゼルス 大リーグは20日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平(24)は球宴後の後半戦初戦となったアストロズ戦に「5番指名打者」で先発。メジャーを代表する技巧派左腕ダラス・カイケル(30)に3打席で3三振と抑えられた。試合はエンゼルスが1−3で敗れ、再び勝率5割(49勝49敗)に後退した。右肘靱帯(じんたい)損傷で約6週間マウンドから遠ざかっているが、前日に投球練習再開へゴーサインが出たことから、この日は2日連続でキャッチボールをこなした。 2015年のサ...

キーワード

  • 大谷
  • キャッチボール
  • エンゼルス
  • チーム
  • サイ・ヤング賞
  • 指名打者
  • 大谷翔平
  • マウンド
  • アストロズ
  • ツーシーム
  • ファン
  • じんたい
  • ポストシーズン
  • カットボール