テニス

修造「圭よ、タフになれ!」

2018年07月12日更新
修造「圭よ、タフになれ!」
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は11日、男子シングルス準々決勝が行われ、第24シードの錦織圭は第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 6-3, 2-6, 2-6で敗れ、日本人男子で1933年の佐藤次郎以来85年ぶりのベスト4進出とはならなかった。>>ウィンブルドン対戦表<<>>ナダルvsジョコ 1ポイント速報<<今大会4回戦で錦織は、1995年の松岡修造以来23年ぶりに日本人男子8強入りの快挙を成し遂げていた。12日、松岡は自身のブログで「錦織圭選手、ベスト4ならず・・・」と題し、以下を綴った。======================...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • オープン
  • ムチュア・マドリッド・オープン
  • テニス
  • ウィンブルドン
  • ツアー・ファイナル
  • ウインブルドン
  • イタリア
  • ポイント
  • 錦織
  • ベスト
  • シード
  • ATPツアー・ファイナル