テニス

錦織 準々決勝はジョコビッチ

2018年07月09日更新
錦織 準々決勝はジョコビッチ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、男子シングルス4回戦が行われ、第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク40位のK・カチャノフ(ロシア)を6-4, 6-2, 6-2のストレートで破り、2年連続のベスト8進出を果たした。この結果、第24シードの錦織圭は準々決勝で、元世界ランク1位のジョコビッチと対戦することが決まった。>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<>>錦織らウィンブルドン対戦表<<両者は16度目の対戦で、錦織の2勝13敗(錦織の2度の棄権は除く)。錦織はジョコビッチに12連敗しており、最後に勝利したのは2014年の全米オープン(...

キーワード

  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • 錦織
  • オープン
  • ムチュア・マドリッド・オープン
  • ツアー・ファイナル
  • イタリア
  • ランク
  • ATPツアー・ファイナル
  • 全豪オープン
  • BNL
  • ウィンブルドン
  • マイアミ・オープン
  • グランドスラム
  • ロンドン