ゴルフ

自分のプレーを「客観視して」成長続ける吉川桃 “不器用女子”がつかんだプロの道【連続インタビュー〜黄金世代と呼ばれて〜】

2018年07月04日更新
自分のプレーを「客観視して」成長続ける吉川桃 “不器用女子”がつかんだプロの道【連続インタビュー〜黄金世代と呼ばれて〜】
成長を続ける“不器用女子”吉川桃(撮影:上山敬太) 2018年の女子ツアーを語る上で欠かせないワードとなりつつある“黄金世代”。1998年4月2日から1999年4月1日までに生まれた選手を総称して使われるこの言葉。アマチュア時代からプロの試合で活躍し、プロ転向後も4月に新垣比菜が優勝するなど早くも存在感を示している選手たちだ。 【関連写真】プロテストに合格!黄金世代で記念撮影 果たして、このように呼ばれている選手たちは、プロとして戦う1年目に何を感じているのか。また、黄金世代と呼ばれることについて、そして活躍を見せる同級生たちに何を思うのか。...

キーワード

  • ゴルフ
  • プロ
  • アマチュア
  • プレー
  • チャンス
  • ツアー
  • ジュニア
  • スタイル
  • コース
  • ステップ・アップ・ツアー
  • 山陰合同銀行
  • 永井花奈
  • 畑岡奈紗
  • 勝みなみ
  • 鈴木愛