サッカー

コロンビア、ミナのヘディング弾で決勝T進出…初戦黒星も意地の2連勝

2018年06月28日更新
コロンビア、ミナのヘディング弾で決勝T進出…初戦黒星も意地の2連勝
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が28日に行われ、セネガル代表とコロンビア代表が対戦した。 引き分け以上でグループステージ突破が決まるセネガルは、サディオ・マネ、イスマイラ・サール、エムバイェ・ニアンらアタッカー陣に加え、ケイタ・バルデ・ディアオがスタメン出場。対するコロンビアはハメス・ロドリゲス、ファン・クアドラード、ラダメル・ファルカオに加え、日本戦で一発退場となったカルロス・サンチェスもスタメンに名を連ねた。 17分、ダビンソン・サンチェスがマネをエリア内で倒すと主審はファールの判定を下しPKを指示。しかし、VAR(ビデオ・アシスタント・レ...

キーワード

  • コロンビア
  • グループ
  • セネガル
  • ファン・クアドラード
  • ラダメル・ファルカオ
  • カルロス・サンチェス
  • トーナメント
  • ハメス・ロドリゲス
  • スタメン
  • ヘディング
  • マネ
  • ミナ
  • ピッチ
  • エリア
  • ビデオ・アシスタント・レフェリー