サッカー

日本が用意するべき“2つのシナリオ”とは? 蘭代表&アヤックスユースの日本人アナリストがセネガル戦を徹底分析

2018年06月23日更新
日本が用意するべき“2つのシナリオ”とは? 蘭代表&アヤックスユースの日本人アナリストがセネガル戦を徹底分析
初戦、コロンビアを撃破した日本代表。大会までの試合すべてが“テストマッチ”と呼ばれるほど、世界中の国々が“結果”を求めるワールドカップだが、勝敗に直結するからこそ、プレーモデルの発展を目的とした検証と、次戦のスカウティングを関連付けて考えることが重要だ。 25日に行われる第2戦の相手は強豪ポーランドを2-1で破ったセネガル。コロンビア戦に続き、オランダ・アヤックス/オランダ代表のユースカテゴリでアナリストとして活躍し、日本の指導者を対象に「The Soccer Analytics」という分析メソッドの普及に努める白井裕之氏にセネガルのスカウティングを依頼した。 スカウテ...

キーワード

  • セネガル
  • ポーランド
  • コロンビア
  • スカウティング
  • ボール
  • ビルドアップ
  • カウンター
  • チーム
  • フィールド
  • シナリオ
  • サイド
  • アナリスト
  • ゲーム
  • リトリート
  • ライン