格闘技

【ボクシング】伊藤雅雪が米で初の世界戦に「今の自分なら」と自信

2018年06月18日更新
【ボクシング】伊藤雅雪が米で初の世界戦に「今の自分なら」と自信
伊藤雅雪が米で初の世界戦に挑む ボクシングの帝拳プロモーションは18日、米国・フロリダ州のキシミー・シビックセンターにて7月28日(日本時間29日)に行われるWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦に、元東洋太平洋(OPBF)同級王者で同級2位の伊藤雅雪(27=伴流)の出場を正式発表した。 相手は同級1位クリストファー・ディアス(23=プエルトリコ)で23戦全勝(15KO)の右ボクサーファイター。パンチもあり、バランスのいい技巧派でプエルトリコ期待の選手だ。 伊藤は東京・江東区出身。18歳でボクシングを始めるまではバスケットボール、駒沢高校にもバスケで推薦入学したほど身体能力は高い。...

キーワード

  • 伊藤
  • ボクシング
  • スーパー
  • ジム
  • ロス
  • 伊藤雅雪
  • スパーリング
  • スーパーフェザー級
  • 帝拳プロモーション
  • 東洋太平洋
  • 井上尚弥
  • WBA
  • OPBF
  • バスケットボール
  • プロデビュー