大相撲

鶴竜、連続Vに王手 きょう白鵬に勝って決める

2018年05月27日更新
鶴竜、連続Vに王手 きょう白鵬に勝って決める
鶴竜(左)がすくい投げで栃ノ心を下す=両国国技館で(嶋邦夫撮影) ◇夏場所<14日目> (26日・両国国技館) 1敗同士の一番は鶴竜(32)=井筒=が栃ノ心(30)=春日野=をすくい投げで下し、初の連覇に王手をかけた。1差で追っていた白鵬(33)=宮城野=は逸ノ城に敗れ、優勝の望みが消えた。関脇復帰の逸ノ城は勝ち越し。千秋楽で鶴竜が白鵬に勝てば2場所連続5度目の優勝が決まり、負ければ栃ノ心との優勝決定戦の可能性がある。 ◇ 鶴竜にとって何よりも大事なことは、無心になること。大一番でそれができた。 「自分の相撲だけに集中する。自分の力を...

キーワード

  • 栃ノ心
  • 鶴竜
  • 白鵬
  • 逸ノ城
  • 春場所
  • 両国国技館
  • 大関昇進
  • 夏場所