野球

大谷、剛球左腕から二塁打 打球速度は177キロ

2018年05月19日更新
大谷、剛球左腕から二塁打 打球速度は177キロ
レイズ戦の2回、左中間二塁打を放つエンゼルスの大谷=アナハイムで(社英夫撮影) ◇レイズ8−3エンゼルス 【アナハイム小林信行】エンゼルスの大谷翔平投手(23)は18日、当地でのレイズ戦に「5番・指名打者」で出場し、3打数1安打1四球。2回に二塁打を放った。チームは4連敗でア・リーグ西地区3位に後退した。大谷は20日(日本時間21日)のレイズ戦に4勝目を懸けて先発登板する予定で、登板前日となる19日(同20日)は打者で先発出場しない見通し。 快速左腕として知られるスネルとの初対戦。「左投手の98マイル(158キロ)は体験したことがなかったので、ど...

キーワード

  • 大谷
  • キロ
  • レイズ
  • エンゼルス
  • ア・リーグ
  • 指名打者
  • 大谷翔平
  • マイル
  • メジャー
  • アナハイム
  • スネル
  • ブルペン