サッカー

堂安律の「オランダキャリア」はどうなる? 小野、本田ら先人が残した足跡を辿る

2018年04月26日更新
堂安律の「オランダキャリア」はどうなる? 小野、本田ら先人が残した足跡を辿る
ガンバ大阪からフローニンゲンへレンタル移籍していた堂安律が、3年契約で完全移籍を果たした。これまで多くの日本人がプレーしてきたエールディビジの舞台で、堂安はどんなキャリアを築いていくのか。今後の活躍を占う上でヒントになるであろう先人たちの「オランダキャリア」を振り返る。 ■小野伸二(フェイエノールト) 浦和レッズでの活躍を評価され、2001年にフェイエノールトへ加入した。初年度から持ち前の技術の高さを披露し、リーグ戦30試合に出場するなど主力に定着。さらにヨーロッパリーグ制覇を経験するなど、輝かしい成績を残して後輩たちにレールを敷いた。 2001-02 リーグ戦30試合3ゴール ...

キーワード

  • ゴール
  • シーズン
  • フェイエノールト
  • オランダ
  • フェンロ
  • チーム
  • フィテッセ
  • カレン・ロバート
  • ヨーロッパリーグ
  • エールディビジ
  • CSKAモスクワ
  • VVVフェンロ
  • 大津祐樹
  • 安田理大
  • 太田宏介